FC2ブログ

03月 « 2019年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BRM419宮城200七ヶ宿】宮城ブルベ開幕戦!

2015年 04月20日 21:45 (月)



どーも、いわんです。

2週間前にあっさりとFlecheをDNFしまして、その2週間後となる4月19日に、R宮城さんが主催する200kmブルベに参加してきました。

エントリー自体はずっと前に済ませていて、本来なら「Flecheで360kmを走ったあとの軽い負荷をかける200kmのリハビリ走行」という位置付けのハズだったのですが、サクッと155kmほどでDNFしてしまったので、この200kmが今シーズン最長となりました。

サークルからはワタクシ「いわん」と、「宮城ブルベ界の原石」こと「S女史」の2名となります。
S女史は昨年の300km完走に続いて2回目の宮城ブルベ挑戦となります。

前回はスタート直後に「どうやってギアチェンジするんですかー?」という迷言とともに始まったブルベでしたが、今回は違います。

なんと!


クイックリリースを緩めると前輪が外れるコトを覚えてきました!(不安


続きは以下に!
【クリックすると本編へ…】
スポンサーサイト

2015Fleche!by ぴくるすShift

2015年 04月18日 09:41 (土)



どーも、いわんです。

今年の自転車シーズンの開幕戦としてR東京さんが主催する団体戦ブルベ、Flecheに参加してきました。

今年も漬物さん夫妻との合同チームでの参加となりました。出発は仙台市長町、ゴールは千葉県千葉市。走行距離は365km。



と。


ここまで書いて、お仕事の都合などで放置して2週間が経ちました。

続きを書くテンションがないので、結果だけ言うと、DNFでした!

2年連続2回目!


走りきれたかもしれませんが、360kmを走り終わったあとにオールグリーンでいられるイメージが持てないぐらいのコンディションだったことと、ブルベ翌日以降に仕事上で大きな案件があって、消耗を最小限にしようという気持ちがずーっとあったので、早めのDNFとなってしまいました。


まあ、しょうがないですね。


次回、頑張ります!




【サイクルフェスタ丸森2014】のんびり阿武隈川

2014年 10月08日 22:55 (水)



どーも、いわんです。
10月5日に丸森町で開催された、「サイクルフェスタ丸森2014」に参加してきました。
このイベントは去年もエントリーしていたのですが、朝の段階で雨模様となったため、あっさりDNSして雨の降っていない地域を求めて東北道を北上し、岩手県遠野に行ったりしました。

あとで知ったのですが、小雨というコンディションのなか実行されたイベントでしたが、参加された方々の話しを聞くとかなりの好印象らしく、「ぐぬぬ」という思いをしたものです。
あとですね、、こちら都合でDNSとなったにも関わらず、後日参加賞品をわざわざ郵送してくれたり、本当にありがたいことです。

そんなこんなで今年こそは是非参加しようと思いまして、エントリー開始日に申し込み。定員もあっという間に一杯になったようで危ないところでした。しかも後日、追加募集もあったのですが、それも瞬殺でした。ファンライド系イベントって人気ですねー。

さて。

エントリーしたのはロングコース。といっても、75km程の行程なので実に気がラク。逆に満腹腹8分になるにはチョイと距離が足りない。
それではということで、今後の丸森地区へのサイクリングの参考にもなるので、会場まで自走で行くことにしました。考えてみると自転車イベントで自走で行くのは初めてかもしれません。ブルベだと距離もアレなので、できるだけ脚を温存したくなりますからね。

天気予報では、いつの間にか最強クラスにまつりたてられた台風18号が九州辺りまで来ていて、夕方から宮城県内も雨になる見通し。帰りは輪行も視野に入れて準備します。(そういえばハンドル周りはブルベ仕様のままですが、面倒臭い便利なので戻してませんでした。)

あと今回、ちょっと試してみたいグッズもあったのですが、前日に無事到着したので携行することにします。

11月に山形県上山市で行われるツールド・ラフランスは、お仕事峠のため見送ったので、エントリーを予定している自転車イベントは今年はコレが最後になります。

「騙し」無しののんびりイベント。

では、続きは以下に。



【クリックすると本編へ…】

【連日ブルベ】S女史、ブルベデビュー【BRM906宮城200&BRM907宮城300】

2014年 09月14日 10:30 (日)


どーも、いわんです。

久しぶりのブログ更新です。
いやー、梅雨&お仕事&引越しで全く自転車に乗ってませんでした。なので、更新する程のネタもなく、ほぼ放置してましたが、色々片付いたので再起動しました。

さてさて。

そんなわけで全く自転車に乗っていないどころか、運動もろくにせずラーメンばっかり食べていました。げふー。

仙台某店の辛いしびれる味噌ラーメン、美味いのよー。



また、仙台の自転車仲間の集まりだ!といっても、

麦酒の集まりだったりしてました。アメリカのビールを見直しました。



「堕落と墜落は似ている」とは誰の台詞だったか忘れましたが、「飛べない豚はただの豚」と同じく「走らないオッさんはただのオッさん」です。走ってもオッさんなんですがね。

まあ、こんなんじゃイカンよなーとか思いながら引越しの荷造りはしていたんですよ。で、一念発起。週末に自主的に乗らないなら、乗らざるをえないようにイベントにエントリーしちゃえばいいんです。

そんなこんなでエントリーしたのがランドヌール宮城が開催するBRM906宮城200とBRM907宮城300でした。


BRM906と907。

つまり2日連日のブルベです。
試算上は200km走り終わった約12時間後に300kmへ向けて走り出すというコトになります。

これはやり甲斐があるというか、お腹いっぱいな2日間な予感。実際、試走したスタッフ(試走も2日連日でやってました)の感想も、「それぞれが単発だったら問題なしのコースですが、連日開催により(お察し」ってコトらしい。

200kmのコースは去年4月に走ったコースと同じ。ワタクシのブルベデビューとなった定番コース。300kmは序盤と終盤こそは200kmコースと同じですが、中盤は全く走ったコトのない土地で、どんな風景が待っているのか実に楽しみです。


そして今回。


去年からサークルの一員となったS女史がとうとうブルベデビューとなります。今回、2日目に開催される300kmでデビュー。


こちらの方の自転車歴をおさらいしますとですね、

去年春にミニベロ通勤開始(片道10km)

サークルメンバーCOSサンに見つかる

いわん・COSサンによる英才教育開始

秋、ミニベロで初100km超えライド

冬にロード購入!

3月、80kmのシェイクダウンライド

仕事の研修参加で4~6月は自転車中断(通勤も含む)

7月始めに研修終了。すぐに鳥海山HCに参加、完走。

今回のブルベ。

以上です。


えーと。聞くとロードに乗った回数も片手で足りる程度。本格的に始めたのが7月からですかー。自己最高距離がミニベロで行った120km…。100km越えがその1回のみ。

で、300kmからデビュー…と。

さてさて、お互いにハードルは高そうです。どうなったコトやら。


続きは以下に。




【クリックすると本編へ…】

【BRM621宮城400】400過ぎてからが本番デース!

2014年 06月27日 12:54 (金)



どーも、いわんです。

6月21日(土)から翌日にかけて行われた、ランドヌール宮城主催の400kmブルベに参加してきました。

400km自体が個人的には初めての距離だったのですが、4月のフレッシュDNF直後の体力具合から「冷静なペース配分と装備、あとドーピングがあればいけるんじゃね?」とか考えてました。メガシャキさいこー。
自分の最高距離は連続だとフレッシュの際の330km(仮眠後の鎌倉までの移動を含むと390kmですか)、ただしこれはほぼ平坦路の距離。今回のブルベでは鳥海山という東北屈指のヒルクライムコースを含んでいますし、さらにランドヌール宮城のHP(コチラ)ではその鳥海山も序章扱いというコトらしい。

コースプロファイルはコチラになります。  前 半   後 半

ザクッとまとめますと、150kmかけて鳥海山のふもとまで行き、1100メートルの高さまで登り、その後は300~500mの昇り降りを4回やったらゴールだよ♪ってことらしい。


登らせすぎなんじゃないですかねえ(迫真


数日前から天気予報をチェックしつつ、機材の準備も進めます。今回新しく投入する機材といえば、ブルベではお馴染みのetrex30(獄長ことwiggleで購入。直後の6月中旬には、wiggleでガーミン製品の日本向け取り扱いが終わってしまいましたね)。合わせてミスターコントロールのミニクリップオンバーを、GPSとサイコンのマウントとして使い、ハンドルの前方に出すことで視線移動を少なくするポジションを確保。
以前、トップチューブバッグにコマ図を入れた結果、視線移動の大きさが非常にストレスになったので、今回は頸部の披露蓄積軽減と安全走行の確保といった部分で、後半に効果が出てくるはず。



また、長時間の乗車による臀部痛に備えて、極厚のパッドを使用したパールイズミのコールドブラックメガパンツを採用。

SPDシューズも2年以上使ってへたってきたので新調。シマノのSH-MT44GJを購入。

去年もヒルクライム大会のときくらいしかSPD-SLは使わなかったので、今後もSPDがメインになるんだろーなーというのが結論。サイクリングでも自転車を降りてフラフラ寄り道してるコトも多いので。
これだったらDNFのときも安心!

初距離の直前で靴を変えるコトに不安があったけど、試し履きでは問題なさそう。クリート調整はてきとーにやって、あとは走りながら微調整することにします。

etrex30に突っ込むコースデータ作成なんぞを、「おのれカシミール」などとつぶやきながら何とか終わらせるコトに成功。

なんとかモノの準備を出発前日に整えることができました。(こうしてあらためてみると、結構大事な部分を初投入の機材で挑んでいて、なかなかの綱渡りだったと思いますね。)

ではでは、本編は以下に。



(長くなっちゃいました。)

【クリックすると本編へ…】

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : ブルベ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。