FC2ブログ

06月 « 2019年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

GW前のお散歩

2015年 04月26日 20:34 (日)



どーも、いわんです。


無事に200kmのブルベを走り終え
ました。次はBRM509宮城300「物見山」となります。見えてきた課題は走り込み不足。と言っても、脚の問題じゃなく、お尻の問題。
シーズン終盤ともなれば、サドルにもしっかりフィットし、カチカチに仕上がった大臀筋は、割り箸くらいなら叩き折りますよ。しかし、今年は出遅れ、赤ちゃんのような柔らかいお尻となっております。200kmでもかなり痛い区間がありました。コレはいけない。
この状況を解消するにはとにかく乗ることです。レーパンのパッドで対処する方法もありますが、とっくの昔にパールイズミのメガパッドとなっております。


というわけで、週末に少し長めに乗ろうかなと考えてるうちに所用で土曜日が終わり、日曜日になります。
土曜日の夜の時点でどこに行くかまだ決まっていませんでした。例えば遠刈田やその先の丸森なんかも魅力的ですが、この週末は野外フェスのアラバキが、通過点の釜房湖で行われているので、帰りが混みそうでボツ。

山! 登る気分じゃない…。ボツ。

では、平坦基調のルートとなると、松島海岸線かなあということで、とりあえず石巻に行こうということになりました。朝早く起きれたらコバルトラインも視野に、ってことでテキトーに準備して就寝となりました。

ーーーーーーーーーーーー

朝5時、自動起床。

ゆるっと着替えて出発。まずは朝ごはんを食べるために、塩釜市の仲卸魚市場に寄ります。


市場の中は活気に満ちています。魚市場って本当に新鮮な魚ばかりなので、生臭い匂いがしないんですよね。街中のスーパーなんかだと、ごくたまに臭う鮮魚コーナーもあるんですが、アレはいわば腐敗臭ですからね。

場内にあるフードコートでごはんセット(300円)を注文。ドンブリごはんに潮汁がついていて、自分でドンブリに乗せる食材を好きな店から購入して、海鮮丼にするシステム。食材はあらかじめ購入してからごはんセットを注文しなきゃいけない。

マグロ中落ち(500円)&活ホッキ貝1個(250円)を購入。




朝から海鮮丼でございます。


ごはんを売っているところは曜日にもよるんだけど、日曜日は2カ所で売ってます。大体7時くらいからの営業開始なので、早く着きすぎないように注意(この日は0630時に着いちゃって30分以上待ちました)。


朝から丼飯をかっ込んで、この時点でカロリー摂取と消費のバランスが怪しくなりましたが、気にせず平坦路だけを選んで、石巻へ。

途中お約束のブルーと記念撮影。


青空の下、真っ直ぐ進む平坦路の矢本町を通り、石巻到着。ここまで来ても山を登る気分にならなかったので、コバルトラインはパス。
石ノ森漫画館まで行き、巨匠と握手してリスタートします。



で、ここからは帰路になるのですが、ゆるっと遠回り。お散歩のサイクリングに往還コースではつまらない。なんとなく内陸コースを目指します。


知らない道を行くと(自分的には)面白い発見があって飽きません。大体、走ってる時の5割が食べ物のコトを考えていて、残りの3割が「楽しい」「ツライ」「疲れた」「俺は風」。残りの2割が通りすがりのモノを見ては色々、夢想してます。



例えば。



道路の「起点」っていいよねー。【ORIGIN】って響きがいいし、終わりまで走ってみたいねー、とか。





何故、こんな土手に張り付くように祠があるんやろー?とか。




最後に御賽銭が入ったのはいつだろー?(10円玉ちゃりーん「せめてこの道中は無事に帰れますよーに」)






あの丘は送電線の鉄塔を建てるためだけに削られたんだろーなー。当時の計画責任者は実際の場所をみて「マジか!」とか言ったんだろーか?とか。






おいおい。木が突き破ってるのか、小屋が飲み込んでいるのか、どっちなんじゃ?とか。






お花キレー‼︎(≧∇≦)






とかね。




____◯孕◯==_________

蕎麦屋を探して大郷町まで来ましたが、丁度昼メシ時に雰囲気のある蕎麦屋に遭遇するコトはできませんでした。
しかたなく寄ったコンビニで、軒下に巣を作ったツバメと戯れて暇つぶし。



のんびり135kmの道のりでした。



暑くなってきました。







さて。



今年はお仕事の都合もあって、自転車イベントへの参加はグッと減りそうな予感。
ブルベは積極的に出たいけど、春以降は厳しいかもしれません。こういった自分企画のワンデーサイクリングとか、輪行を駆使して充実させていこうかなーと考えてます。


GWは日本各地、サイクリング日和が続きますよーに。

ではでは。





スポンサーサイト

お花見リハビリサイクリング

2015年 04月18日 11:25 (土)



どーも、いわんです。

FlecheのDNFから1週間、お仕事峠もひと山越えたので、ヒザのリハビリも兼ねてお花見サイクリングに行ってきました。

例年だとこの時期は蔵王ヒルクライムに向けて「あー、ヒルクラ練習しなきゃなー」とか「体重を落とさなきゃなー」とか悶々とするのが恒例だったんですが(悶々とするだけでやらない)、今年はご存知の通り噴火の影響で早々と中止が決定しました。
中止が決まった時点ではそれほど警戒度も高くなかったのですが、最近になって火山活動が活性化してきた兆候もあるようですし、結果的には英断だったということになります。事故が起きてからでは遅いですからね。


さて。


仙台近郊船岡の一目千本桜を目指しても良かったのですが、混雑を避けて塩竈神社に行ってきました。





例によって自転車を担ぎ上げ、クソ長い階段を登りきると、境内では立派なソメイヨシノやシダレサクラなどが楽しめました。

桜並木もいいですが、ドンと一本で立っている桜もいいものです。



塩竈から利府~大郷を経由して加美郡へ。


途中で見事な桜があった覚えのある伊達神社に立ち寄ったのですが、どうやら八重桜だったようで一輪も咲いておらず、誰もいない神社でぼんやりしたあとで帰路へ。



色麻町にある「えごまたまごかけご飯のお店」で昼食。シンプルなメニューですが、380円でご飯・卵・味噌汁がお代わり自由というのは「やる気と消化能力によってはいくらでもコスパが上げられる」ので、大変モチベーションが上がります。
米・漬物・味噌汁・タマゴだけでも「美味いなあ」としみじみ感じました。




さて、4/19は200kmブルベ。

いよいよ本格的に自転車シーズンが始まりました。


ではでは。


【サイクリング】ゆるポタ松島

2014年 09月24日 21:30 (水)



どーも、いわんです。

9月20日(土)にコバルトラインに行ってきました。で、次の日、21日(日)は行きつけの自転車屋さん「シモヤマサイクル」主催のサイクリングに参加してきました。行き先は松島。

仙台から国道45号を使うと片道23km程度で行ける有名観光地なので、自転車に興味を持った人が最初に目指す場所であります。ある程度自転車が漕げるようになると、散歩がわりに行く場所だったり、ただの通過点になっちゃうんですが、それでも自転車趣味がない仙台人には「えっ?松島まで自転車?」ってなる場所&距離ですね。

シモヤマサイクル主催のイベントでは国道をなるべく使わずに松島まで行けるルートを使います。川沿いだったり、農道だったり。自転車を始めてみましたーといった初心者にサイクリングの楽しみを知ってもらうには丁度いいルートだと思います。

そういえばワタクシもこういったイベントから自転車趣味にどっぷりとはまり、今では別な世界線に行ってしまった感があります。

ドウシテコウナッタ?



さて。


今回の参加者はショップの方を含めて15名。で、半数が女性となりました。変わりましたねー。以前は汗臭い野郎ばかりが(略。アクティブな女性が増えたのか、趣味自転車の門戸が拡がったのかはわかりませんが、華やかなのでいいと思いますよー。

天気も快晴、騙しなしのゆるポタになりました。

続きは以下に。






【クリックすると本編へ…】

【ツーリング】牡鹿半島コバルトライン

2014年 09月23日 12:17 (火)



どーも、いわんです。

連日ブルベのダメージも癒え、チョイとランの方のトレーニングを再開しました。年明けは結構走っていたんですが、まあLSD中心だったのでスタミナはそれなりに戻ったんですがスピードがイマイチ。今回はスピード練習も取り入れてます。結果、筋肉痛がすげえコトになってます。
やっぱり衝撃吸収のダメージってすごいねってコトを再認識してます。


で、ランのダメージもあるので、ここは自転車で違う筋肉を使いつつ、ほぐしていこうと思い、以前から行きたかった牡鹿半島のコバルトラインに行ってきました。

コースはこんな感じ。


仙台からの自走往復だと200km弱。まあ日帰りで十分いけるでしょー、とか言いながら疲れたら輪行でお帰りも視野に入れつつ準備しました。
実は石巻に自走で行くのは初めて。だって距離的には十分行けるけど、帰りが同じコースを辿ってくるだけになりそうだから。帰路に他のルートを使うと総距離が跳ね上がるし、その割には交通量が多いだけで見どころが少ないんで、だいたい松島から方向転換してましたね。

夏はとっくに過ぎ去り、秋になりました。宮城県だと11月の中頃には自転車を室内犬にしないといけません。行けるところ・行きたいところは計画的に消化しないとね。

てなワケで秋の海風を感じながら、爽やかに海沿いの道を巡る休日ってのをイメージして、愛機CENTURIONで発進しました。パンツァーフォー!



続きは以下に!



【クリックすると本編へ…】

【サイクリング】ぶらり、峠駅

2014年 07月14日 21:44 (月)



どーも、いわんです。
今回、東北ブルベ界隈ではシャーマンと呼ばれているYO-TAさんと福島-山形の県境にある峠駅に行ってきました。目的はズバリ駅そのものです。

「峠」って名前だけでもツーリング派にとってはワクワクする名前なのに、その駅舎自体がオモシロ建築物というのならば、是非行ってやろうじゃないの!というノリで決まった今回のツーリングでした。


で。



詳しいレポートは以下に、


ってなるとこなんですが、ツーリングから帰ってきて、すっかりいい気分で酎ハイ飲んで寝て起きたら、不思議なコトに今回のツーリングのコトが実に事細かに書かれているブログがあるじゃありませんか!


ここです!


……えーっと。

というわけで、沢山登って、沢山楽しんできました。興味のある方は是非どうぞ!


あと今回の教訓は、


「雨男は存在する!そして雨男と出かけるときは雨具は必ず持て!」

以上。








さて。

仙台近郊を中心に自転車でふらつき始めて3年目のシーズンになりますが、まだまだ行きたいところが幾つもあります。
グルメだったり、峠だったり。
そんな目的地のなかでも、今回のようなオモシロ建築物なんかを楽しむツーリングプランを定期的に組めたらいいなーとか、チョット考えております。


ではではー。